会社情報 Corporate Info

設立25周年を迎えて

passed 25th anniversary

― 始めに

半田広宣会社を設立して四半世紀、私共がこの日を迎えることができたのもヌース製品を愛してくださるお客様のお力添えによるものと、心より感謝しております。 思い起こせば私が研究を始めた1980年代では、健康商品はまだ市民権を得ていませんでした。それが90年代に入ると様々な製品が市場を賑わすようになり、世の中も薬一辺倒でない何か新しい健康法を切望する声が聞こえ始めてきた時期でもありました。
そうして1997年、それまでの健康観にとらわれない、心の健康、精神の健康を樹立する会社としてヌースコーポレーションを設立しました。化学的な薬品や素材は一切使用しないにも関わらず、使うと身体に結果が出る商品として使った方々から喜ばれ、口コミでご紹介を頂くようになりました。
その後、バブル期の崩壊とともに経済成長神話が終わり、物質的な価値を重視する世の中から、心の大切さに目を向け始める人達が少しずつ増えて、また、医療についても薬害などの不信感が漂い始めていた時期で、独自の心身の健康をコンセプトとした弊社は、こうした時代の後押しを受け順調なスタートを切りました。
そのような時に、長年親交のあった著名な精神科医である酒井和夫博士と心の健康を取り戻す、健康食品の開発プランを語り合い、心のサプリメントとして「ヌーススピリッツ」が誕生したのです。それまでの健康商品の販売から全く新しい健康食品への開発、販売へと舵を切るのは勇気がいりましたが、研究に邁進しました。
そうしてヌーススピリッツ発売から17年、その間「心の健康を食品でサポートする」という新しい概念は多くの皆様に賛同を得ることができた、とそれなりの達成感を感じています。

― 物質と精神の繋がりが真の健康を実現する

日々の生活に追われ、現実の出来事の中で生きる私たちは、健康というものをどうしても物質的に考えてしまいます。効く薬があれば…、検査の結果がよければ…等々、このように新しい健康法が出るたびに、ついつい飛びついてしまう意識の在り方も物質的な方向に向いていると言っていいでしょう。
しかし、ここは皆様に誤解しないでいただきたいのですが、私はそういった物質的な健康観を決して否定しているわけではありません。身体と心が健康の両輪であるように、物質的な価値観も精神的価値観と対(つい)となる重要な意識の方向だからです。
ヌースコーポレーションの健康観は共振・共鳴・共感が基本です。自分と他人、心と身体、物質と精神のどちらかだけということではなく、互いを尊重し影響しあうこと、その「繋がり」自体こそが真の健康を実現するという考え方なのです。
そして、私はそのような目指すべき意識の方向性をヌース(創造的知性)と呼んでいます。これまでヌースコーポレーションが生み出してきた全ての商品は、私たちに元々備わっている健康を望む意識の力に「きっかけ」を与え、本来の生命力を引き出すものです。これは使用される皆様の健康への意識、考え方に大きく支えられていくものです。
これからも皆様が心身の健康を手に入れるためのお手伝いができたら、と思っています。

株式会社ヌースコーポレーション 代表取締役
半田広宣

TOPへ戻る